本文へ移動
 

活力朝礼

朝礼風景
朝一番で、声を出す。体を動かす。心を合わせる。
 
当社では、「朝礼委員会」を設置し「活力朝礼」を実践しています。
 

活力朝礼とは

朝礼風景
 当社では毎朝、始業前に社員全員で「活力朝礼」を行っています。大きな声でのあいさつから始まりますが、“朝礼”の前に“活力”が付いていることからもわかるように、普通の朝礼とはちょっと異なるかもしれません。ラジオ体操で体をほぐしたあと、朝礼長が号令をかけ、「職場の教養」という小冊子をみんなで輪読します。この小冊子には職場や家庭でのさまざまなエピソードが掲載されており、自分自身と照らし合わせることによって人間力を高め、元気な社風を築くエッセンスがたくさんつまっています。
 
朝礼風景
朝礼風景
朝礼風景

<活力朝礼の目的とは>

 

1.活力朝礼を導入し、社員を元気にする。

2.朝礼による新入社員教育。

3.「挨拶・笑顔・声掛け」ができる会社作り。

4.朝礼コンクール出場。

5.全体朝礼のレベルアップ。


 

「活力朝礼コンクール」への参加

石垣社長似顔絵
当社では、毎年「活力朝礼コンクール 」に出場しています。

【受賞歴】
第1回 (2013年)大館地区予選敗退
第2回 (2013年)県大会 2位
第3回 (2013年)県大会 優勝
第4回 (2015年)県北大会 優勝
第5回 (2016年)県大会 優勝
第6回 (2017年)県大会 優勝

 
 
2013年度  大館大会2位
2013年度  大館大会2位
 
2013年度  県大会2位
2013年度  県大会2位
 
2015年度  県北地区大会優勝
2015年度  県北地区大会優勝
 
 
2016年度  県大会優勝
2016年度  県大会優勝
2017年度  県大会優勝
2017年度  県大会優勝
優勝カップ
最優秀チームに贈られるトロフィー。
大館名物「曲げわっぱ」で作られています。
 
優勝記念品
記念品として贈られるレプリカ。
これも「曲げわっぱ」で作られています。
白野正弘からひとこと
シラノインタビュー
出場メンバーの意識が変わる瞬間
 
「活力朝礼コンクール」への参加を決めたときから、見よう見まねでメンバーの練習指導を担当しています。毎年、新しいメンバーで、1ヶ月間毎日30分間の練習をとおして、チームがひとつになっていくプロセスに触れ、私自身とてもすばらしい体験をさせてもらっています。
コンクールに向けた朝礼のスタイルは、声だけでなくアクションもきちんと大きく、全員で揃えて、息がぴったりと合っていることが重要になります。メンバーは、そんなダイナミックな表現をした経験はありませんから、最初はやはりみんなとまどったりします。
 
参加メンバー全員が、思いをひとつにしないと優勝できませんから、私はチームが一体になるように働きかけ、見守るようにしています。“別に優勝なんかしなくても…”と、一人でも思っていると、本当に優勝できないんです。そのためにはまず、練習を思いっきりしてもらいます。ありったけ大きい声を出してもらう。そういう時間を積み重ねていくと、…全員の意識が変わる瞬間があるんです。
 
 
「優勝したい人〜!」「はーい!!」
 
チームがそうなれたら、もう優勝は近いです。メンバー間で優勝への思いにバラツキがあった状態から、ひとり一人がみな同じ思いを持てるようになる。1ヶ月間という期間で、メンバー同士の絆が深まり、任命されたチームリーダーはぐんと成長します。私は、練習がクライマックスになるころにメンバーに問いかけるんです。「優勝したい人〜!」と。そうすると、全員が声を揃えて、「はーい!」と手を挙げる。私自身も、“よしっ”と心でガッツポーズをとる瞬間でもあります。
 
石垣鐵工株式会社
〒018-5751
秋田県大館市二井田字
前田野5番地2

TEL.0186-59-8102
FAX.0186-59-8103

●各種階段
 (らせん、デザイン、階段室鉄骨)の製造、取付
● スパイラルスロープ
 (避難用、観覧用、駐車場)の製造、取付
● 各種スチール手摺
 (らせん、デザイン)の製造、取付
● 建築金物 の製造、据付
● レーザー加工
● 三浦工業(株)Zボイラの販売、
  据付、配管

 
TOPへ戻る